。◌☾*。꙳✧*̣̩⋆̩☽⋆゜

土地の調整とかメッセージとかお茶会とか

 

タイピングは突然に。

いまから4、5年ほど前のおはなし。

 

いろんな土地へ出向いては

(というか呼ばれていたんでしょう)

チャネリングでその土地の地霊や精霊たちとコンタクトをとりつつ、土地のエネルギーの調整とか自分の過去生のエネルギーの昇華をひたすらしていた時期がありました。

 

このブログのはじめの自己紹介の記事あたりに書いたように、意識の覚醒が起こる少しまえの、まだ自分とその他の境界をはっきりと認識していたころ。

ここ最近、この意識次元でのエネルギーをいろいろ感じながら、当時の土地の調整をしていたときのチャネリングメッセージやレポートにまとめたものの存在を思い出し、読んでました。

いままですっかりわすれてた。

 

当時のチャネリングメッセージは太陽系の惑星のこととか地球のどの国がどうなるとかそういうのもあり、捨てずにメモも保管していていたのですが、いまはどこをさがしても見つけられません。一部のこっていたのがPCに保存されていたやつです。

 

『本来、魂に内も外もない、皆同じなのだ。すべてにおいて境目は存在しない。みな一つなのだ。』

というメッセージ(原文より一部を抜粋)があり、なつかしいなと思いつつ、メッセージ自体は意識の変容の何年か前のものだったのですが、意識の変容を経て、その体感を経たいま、深くうなずけるメッセージでした。

そのメッセージの同時性と体験への想いが高まったわたくしでした。

(過去や未来という時間軸の認識のない次元だとそれもすべて同時におこっていることですけれども。へへ。)

 

そして当時、土地のエネルギー調整をしていたときから

水の精霊、水神様など、水のエネルギーの調整を中心に活動し

その調整に風の精霊のエネルギーを借りたりなどしていました。

当時のことはすっかりわすれていたわたしですが、なんだかいま全部つながっているなという感じです。

というかすべてが別次元で同時に起こっているというか。

まあ、どんな風に感じてもなんでもいいんですけど。えへへ。

 

すごく断片的なはなしをしましたけど

こういう精霊やエネルギーなどいろいろ話とかも

6月15日の白猫亭のお茶会でシェアできるといいのかなと思ったりします。

いままでの経験から、どのような次元もわりと幅広く対応できるとおもいます。

たのしくわいわい交流しましょう*

宇宙のながれに必要なようになると思いますがいろんなお話したいですね。