。◌☾*。꙳✧*̣̩⋆̩☽⋆゜

now started journey to the spirit

 

 

 

ちまたでは8月最後の日ですね。

今日はすずしくてなんかメランコリーですね。。

メランコリーな秋。。

ファッションの秋!たべものおいしい秋!!

ファッションとか食とか聞くともう稲荷神ですよね。。

きたれ稲荷神のシーズン!!!!

 

すみません、冒頭からなにかテンションがおかしい。

ブログらしいブログをかいていなかったので

ブログらしき記事をアップしてみたいとおもいます。

 

2017年の上半期から軽めに幕を開けていたわたしの旅ですが

後半にはいりさらに旅が多くなってきました。

各地の地霊、精霊たちと再会できるよろこび。

うれしいこと、ありがたいことです。

ある土地に足を踏み入れること、いつも地霊や精霊たちがそのご縁をくれたのだと思い、連綿たる魂の肉体をとおしての経験を思い、感慨ぶかいものを感じます。

 

8月はまずいつもお世話になっている島へ。

とてもすきな土地です。海と山に囲まれた、エネルギーゆたかな島。

今回もここでたくさんのきっかけをいただき、そのまま予定していた岡山へ。

 

岡山はわたしが育った場所でもあるんですが、今回は古代吉備の中心となった土地ツアーのようでした。1300年ほど前の古代出雲王朝の時代、この土地をおさめていたご縁もあり、わたしはもう一度岡山という土地を立て直したいと感じているのかもしれません。

そのあたりの土地をぐるっとまわって最上稲荷へごあいさつしてきました。

そう、最上稲荷。さいきんのトレンドです。笑

 

なんかもうこの記事を書いていてもエネルギーの変動がはげしいんですけど

そのために書かされてんのかな。てきな。笑

自我意識で動くことっていうのがあまりないわけなんですが、手が動くままに今日もタイピングしております。

 

わたしの今後のテーマとして、土地を立て直したい(それは岡山に限らずまだ他の地域もあるらしいです)というおおきな魂の意向がありまして。

それってエネルギー的な面でも物理的な面でも岡山をまた繁栄させることなんですよね。偉そうに口だけならなんとでもって感じなんですが、魂の設定なんで。へへ。

これからその動きがはじまるみたいです。

 

で、なんで最上稲荷や古代吉備の中心地にいったかというと

その岡山の土地を〜という意向が降りてきたときに

それを本当にやるのなら、一番に最上稲荷と古代吉備の王都があったところに行けといわれたのでいってきました。うん。シンプル。笑

 

最上稲荷や吉備津のあたりは幼い頃からお参りをしていたところなので

とても身近というか、いろんなつながりがあってここなんですね、としみじみおもいます。最上さま。アガります。

 

その翌日は鳥取、大山へ。

この日は水気がとても多くて、肌寒いくらいの温度で、霧深いお天気でした。

わたし大山とてもすきなんですよね。あのあたりに家がほしいなとおもっています。とても気のいい場所です。

昔なんかでいたセレヴィみたいな感じの精霊いますよね。幻の。

あの水気と森気と高さ。すばらしいです。アガります。

 

 f:id:om8mo:20170831175107j:image

 

家ほすぃ。と名残惜しくも下山し、次の週はまた岡山へ。

数名で事業繁栄や商売繁盛の御祈祷を受けてきました。

ここから流れがまた変わるとのことです。どうなるんだろう。

 

でも、どんな流れのなかに身を置こうとも、わたしはいつも魂の設定に、流れにゆだね、いまできることしたいことをするのみです*・゜゚・*.。:*・

帰りは妖精ナビによりうますぎるお寿司をたべて、わたしはひっそりと精進落としでした。(その数日前からマクロビ食のするようにいわれてた。へへ。)

 

そして白猫亭セッションからの

関西最終日は滋賀で琵琶湖クルージングに勤しみ、先週帰還しました。

 

f:id:om8mo:20170831174650j:image

f:id:om8mo:20170831175326j:image

f:id:om8mo:20170831175332j:image

 

9月は2週目から石川です。旅はつづく。

うまいものと温泉です(´π`)ふふふ

今回の大阪白猫亭出張まえも滋賀にいく予定なので、いろいろぶらぶらしてこようかなとおもいます(´π`)ふふふ

 

10月はまた土地調整や大学でお話ししたり

新潟への旅もありと移動多めなてんこもりな感じになりそうです。

 

いろいろ動きつつ、整理しつつ。

たましいのながれに忠実に。という感じで*・゜゚・*

 

 f:id:om8mo:20170831175516j:image